女性20代だけど髪が減ってきた…私がとった対策3つ【体験談】

カラーリングで薄毛
年齢:20台後半女性

悩み;円形脱毛症、カラーリングやパーマのかけすぎで髪が減ってきた
 
対策:①ヘッドスパに定期的に通う
②頭皮マッサージを行う
③カラーリングの頻度を下げる
④女性用の育毛剤で頭皮に栄養を与える

円形脱毛症になった事がきっかけで、とても髪の毛が抜ける様になりました。

お風呂に入ると沢山抜ける……
朝、起きると、髪が枕についている……

元々は毛が多くて悩んでいたのに、今となっては、髪の毛が抜ける事がとても悲しいです。

カラーリングやパーマを何年も続けてきたせいもあって、髪全体が細く、元気がなくなってきてしまいました。

周りの友人知人にも「髪の毛少なくなったね」と言われる様になりました。
美容室で「髪の毛の量が多いですね~」と言われていた頃が懐かしい思い出へと変わっていっています。

まだ20代後半なのにこんな言われていたら、年齢を重ねたときどうなってしまうのかと不安でたまりません。。

将来の薄毛対策として、ヘッドスパに定期的に通う様にしたり、髪の毛のシャンプーをする際に、くし形のブラシで洗いながら刺激を行い、頭皮のマッサージを心がける様にしています。

頭皮を刺激すると髪の毛が生えてきやすくなると聞いたからです。

他にも、カラーリングは抜け毛に繋がると聞いたので、カラーの頻度を減らしました。

髪の色がプリンになってもすぐにカラーリングをするのは止め、少し伸びてから、なるべく根本からでは無く、根本を外して、黒髪に近い色でカラーリングを行うようにしています。

あとは、女性用の育毛剤を朝晩使ってケアをしています。
お肌に使う美容液感覚で、育毛剤で毛根に栄養を与えています。

できるだけ、頭皮に優しくするように心がけています。